主催・共催・運営スタッフ

私たちについて

命の森プロジェクトは、NPO法人文化活動支援機構フォレスト主催、大森医師会共催であり、フォレストの会員、命の森サポーター、その他有志の方々によって運営しています。市民が主体的に運営に参加し、講演会の企画、勉強会記録集の制作に携わっています。運営に協力していただけるスタッフを随時募集しています。市民が最期まで安心して暮らせるための活動にあなたも参加しませんか?▶︎[写真をクリック]

命の森プロジェクトを主催しているNPO法人文化活動支援機構フォレストは、行政・企業・地域と協働して、個人や団体では実現しにくい企画・プロジェクトを支援し、誰でも心豊かに、暮らしやすい、文化にあふれた人づくり、まちづくりを目指す21世紀新社会のニーズにあった市民主体のボランティア活動を行っています。フォレスト設立の歴史、活動内容、開催実績事例、概要を紹介します。▶︎[写真をクリック]

勉強会&交流会 最新情報

【第16回:2019年10月12日】
さいごまで元気に暮らせる人と街に共通する3つのこと
(森田洋之/南日本ヘルスリサーチラボ代表) 

森田洋之/南日本ヘルスリサーチラボ代表 森田洋之/南日本ヘルスリサーチラボ代表 南日本ヘルスリサーチラボ:https://www.mnhrl.com/ 森田洋之/南日本ヘルスリサーチラボ代表。1971年横浜生まれ、一橋大学経済学部卒後、宮崎医科大学医学部入学。宮崎県内で初期研修・内科後期研修を修了した後、平成21年より北海道夕張市立診療所に勤務。同診療所院長を経て平成25年に妻の実家の九州へ戻る。…続きを読む

【第15回:2019年8月10日】
医師会ってどんなことをしているの?
(講演者:藤井大吾/大森医師会十三代目会長)
(ファシリテーター:鈴木央)

講演者は、2019年7月に大森医師会の新会長に就任される藤井大吾医師 1983年に岩手医科大学を卒業後、順天堂大学病院に勤務し、多くの経験を積む。1995年、西馬込駅南口から徒歩3分の地に「藤井内科クリニック」を開業。20年以上にわたって、内科、消化器内科、循環器内科と幅広い領域で地域診療を行っている。 「当院に通うことで、健康寿命を含めた患者さんの寿命が延びる。この結果を出せてこそ、地域に根差す…続きを読む

【第14回:2019年6月8日】
飲み込む力、それが一番大事♪
誤嚥性肺炎の予防の為に大切なこと
(吉田理恵/株式会社ハッピーリス代表取締役) 

吉田理恵/株式会社ハッピーリス代表取締役 株式会社ハッピーリス代表取締役。1991年に「それが大事」を大ヒットさせた「大事MANブラザーズバンド」のメンバーで、キーボード担当者。グループ解散後は作曲家・音楽プロデューサーを経て、自らの絶対音感を活かした音響製品・介護ロボットの研究・開発者となる。 株式会社ハッピーリス  https://www.happyris.jp/ ごっくんチェッカー…続きを読む